メンテナンスでしっかり実用!

アンティークと言うと、実用品からほど遠いもの、というイメージを持たれている方も多いかもしれません。
しかし、実用することのできるアンティークも少なくありません。その一つが腕時計です。

しっかりと作られた機械式時計は、メンテナンスさえすれば何代にもわたって使い続けることができるものです。
あなたもアンティークだから、と飾っておくのではなく、しっかりと実用してみませんか?

土台がしっかりとしていれば…

スイス製や国産のアンティークウォッチは、一つ一つのパーツがしっかりと作られていますので、ある程度の年月が経過してもパーツが修正することができないほどに摩耗してしまったり、変形してしまうことはほとんどありません。

そのため、動かなくなってしまったり、動きが鈍くなってしまったアンティークであっても、しっかりとした職人の手によるメンテナンスを受ければ、また新品と同じように動き始めます。

メンテナンスなんて面倒だ…なんて思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、現代の時計であっても、数年に一度はメンテナンスを行わなければ正しく時を刻むことができなくなってしまいます。

正しくメンテナンスをして、アンティーク時計を次の世代に伝える…それも私たちの義務なのかもしれません。