スマートウォッチの賞味期限

今、新世代の腕時計として高い人気を集めているスマートウォッチですが、その実像はスマホやタブレット、パソコンといったデジタル機器としての色合いが濃いようです。
では、そんなスマートウォッチの賞味期限が気になってきませんか?安いものでも数万円、高いものになれば数十万円もするスマートウォッチですが、どのくらい使い続けることができるものなのでしょうか?

残念ながら、機械式腕時計のように「一生モノ」にはなりそうにありません。

スマートウォッチの寿命は?

あなたはスマートフォンをどのくらいの頻度で買い替えていますか?ほとんどの方が2年程度で新機種へ変更しているようです。
まったく使えなくなってしまうわけではありませんが、バッテリーの持ちが悪くなってしまったり、最新アプリケーションが対応していない、といった不便な面が見えてくると買い替え時、と判断するのではないでしょうか?

まだ登場したばかりのスマートウォッチですが、おそらく、スマホと同様に約2年程度で買い替えの必要性は感じ始める方が多くなるのではないでしょうか?

そう考えると、長期間にわたって使い続けることの多い腕時計とスマートウォッチは、やはり似て非なるものですね。

これからスマートウォッチの購入を検討しているのであれば、約2年程度で買い替えたくなってしまうもの、と覚悟しておいた方が良いかもしれません。