スマホ無しで使えるスマートウォッチ

スマートウォッチという言葉を世に定着させたアップルのiWatchをはじめ、ほとんどの機種がスマホと連携し、使用されています。
スマホやタブレットの普及率は非常に高くなっていますので、それでもほとんど困ることはないかもしれません。

しかし、単体で使用することのできるスマートウォッチはないのでしょうか?

重要なのは通信機能の有無

スマートウォッチを単体で使用する上で、重要なポイントとなるのが、モバイルデータ通信が可能であるかどうかです。
さまざまなアプリケーションを使用したり、さまざまな情報を得るためにはデータ通信が必ず必要となります。

この通信部分をスマホに依存することから、単体では使用することのできないモデルが多数を占めています。

ですが、もちろん単体でデータ通信機能を持ったスマートウォッチも登場しています。もちろん、使用するためには各キャリアと契約し、毎月使用料を払わなければなりません。
このタイプであればスマートウォッチ単体でさまざまな機能の使用が可能となります。

しかし、スマホを使用しているのであれば、2重でキャリアとの契約をしなければならなくなってしまいます。
そのため、スマホの通信機能に依存するスタイルが一般的になっています。

単体でスマートウォッチを使用することはもちろん可能です。しかし、コストや合理性を考えると、スマホとの連携がベストなのかもしれません。