Author

  • 名前:たつろう
  • 性別:男
  • 年齢:25歳

サイト内検索

3大ブランド、どこで買うべき?

安価なファッションウォッチなどであれば、ネット通販などで一番安いお店を探して買う、という方がほとんどだと思います。
近年では、販売店によって腕時計の販売価格は大きく変わってきます。A店では10万円の腕時計がB店では5万円…なんてケースも決して珍しくありません。

◆どうして大きな価格差が出てしまうのか?
販売店によって、こんなに大きな差が出てしまうのではどうしてなのでしょう?
一昔前であれば、極端に安く売られているもの=ニセモノといったケースも少なくありませんでした。
しかし、規制も厳しくなったことによって、今日ではよほど怪しい露店などでないかぎり、ニセモノが店頭に並んでいる、なんてことはありません。

では、同じ本物なのにこんなに価格が違うのはどうしてなのでしょう?いろんなパターンがありますが、一番の理由は仕入れルートの違いによるものです。

格安販売されているものをよくチェックしてみると「並行輸入品」という表示がされていませんか?これは、国内の正規輸入代理店を経由せず、お店や問屋が直接輸入しているものであることを意味しています。

◆高い買い物なら正規品を
並行輸入品は、格安で購入することができる一方で、正式なメーカーや代理店のサポートを受けることができない、といったケースも少なくありません。

安い腕時計なら良いですが、3大ブランドのように数百万円から数千万円もするような腕時計なのに、正式サポートを受けることができない、となると不安になりますよね?

長く使い続けたいのであれば、数年おきのメンテナンスはかならず必要となります。並行輸入品の場合は正規メンテナンスを受けることができないケースもあります。これでは「一生モノ」にはできません。

高級腕時計を購入する際は、単に値段だけでお店選びをすることはできません。一生大切に使い続けたい、と考えているのであれば、正規販売店で購入するのがベストと言えるでしょう。

ページ上に戻る