国産ブランドの底力を見よ!

少しだけ高級な腕時計を購入しよう、と考える時、つい海外ブランドばかりに目が行ってしまう、という方も多いのではないでしょうか?
しかし、日本製の腕時計も世界中で高い評価を受けていることをご存じでしょうか?あまりにも身近すぎて、意外と気付くことができない国産ブランドの魅力、そして海外ブランドにも決して負けない底力についてお話ししてみたいと思います。

日本は世界有数の時計王国!

スイスあなたはマニュファクチュール、という言葉をご存じでしょうか?これは時計業界において、ムーヴメントなどをはじめとした全てのパーツを自社内で設計から製造までこなすことができる時計メーカーのことを指す言葉です。

海外では、各パーツ専門の供給メーカーが非常に多いことから、わざわざコストをかけてすべて自社生産されることはあまりありません。
そのため、完全なマニュファクチュールは世界でも数えるほどしか存在しないのです。

そんなマニュファクチュールが日本には、セイコー、シチズン、オリエント、カシオ…となんと4社も存在しています。
それぞれが高い技術力を持ち、特にセイコーは世界でもトップレベルの高精度な腕時計を生み出すブランドとしてよく知られています。

腕時計に関してはやはりスイス製が一番…なんて思っていませんか?実は日本ブランドだって負けていません。
腕時計選びをする際には、ぜひ身近な国産ブランドも選択肢に入れてみてください。